ハンディサナの保育士転職

働きながら新しい仕事を探す

保育士求人

モンテッソーリ教育の保育園で働くメリットとデメリット

投稿日:2016年3月6日 更新日:

モンテッソーリ教育の保育園で働くメリットとデメリット

モンテッソーリ教育というのを知っていますか?モンテッソーリ教育を受けることによって、子供は集中力がついたり、五感が発達したり、自主性が身に付くと言われています。モンテッソーリ教育を取り入れている保育園もあります。
モンテッソーリ教育をしている保育園で働く場合、メリットとデメリットはあるのでしょうか?

縦割り保育なので学級運営が難しい?

モンテッソーリ教育をしている保育園では、クラス編成が学年ごとではなく、混成編成になります。異なる年齢でクラスが編成されているのです。
子供にとっては、さまざまな年齢の子供から刺激を受けることができます。
小さい子供は大きい子供のマネをして成長したり、大きい子供は小さい子供をかわいがったりして、情緒が豊かになると言われています。
でも、職員にとっては少し大変ですね、クラス全体に指示を出しても、分かる年齢の子供と分からない年齢の子どもがいます。年齢ごとに工夫して指示を出す必要があります。
また、工作などの活動をする時でも、年齢別に教え方を変えるなどの工夫が必要です。
学年ごとのクラス編成に比べて、学級運営は難しくなるでしょう。これはデメリットといえるかもしれません。

縦割り保育だからこそのメリットもある?

縦割り保育でも、クラスがうまく機能すれば、大きい子供が小さい子供に教えてあげたり面倒を見てくれたりして、先生代わりになってくれることもあります。
そういう状態になれば、先生も少し楽かもしれませんね。
いずれにしても、先生の力量が問われることになりそうです。

教具が本物であることが多いので注意が必要!

モンテッソーリ教育では、子供の自主性を高めるために、教具と呼ばれる教材があります。教具は本物であることが多いです。
例えば、アイロンがけを行うこともあります。サイズは子供使用ですが、本物と同じように熱くなります。ちょっとしたことで、やけどなどの事故が起きてしまうので、先生は注意が必要です。
その他にも、本物に触れることが大事という教育なので、ガラスや陶器を使った教具もあります。落としたら本当に割れてしまうので、目が離せませんね。

まとめ

モンテッソーリ教育は、学級運営から教具の扱いまで、先生の力量が大きく問われる教育方法と言えそうです。
自分の考え方次第で、メリットにもなるし、デメリットにもなると言えるのではないでしょうか。

-保育士求人
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

保育士は年度途中で転職しても問題ないか?

保育士は年度途中で転職しても問題ないか?

保育士は、0歳児から小学校に上がるまでの子どもを保育する仕事の事を指します。保育士の役割として、仕事をしている親にかわり日常生活のしつけや保育を行うこと、学習面や友達との関係づくりなど教育を行うことが …

保育士さん必見!保護者の心をつかむ連絡帳を書く時の7つのコツ

保育士さん必見!保護者の心をつかむ連絡帳を書く時のコツ

保育士の方が連絡帳を介して保護者とスムーズなコミュニケーションを取るためのコツとして知っておきたいのが次の7つのポイントです。 見出し質問には返事を書く子供の体調やケガについて書く子供の良い所を記入す …

慣らし保育で保育士が心がけること

慣らし保育で保育士が心がけること

保育園に初めて入る子供は、不安でいっぱいです。初めて親と離れて生活するわけですから、保育士としても慣らし保育を通じてフォローする必要があります。 では、どんなことに気をつければいいのでしょう? 見出し …

保育士として働くために上京する方が抑えたい仕事探しのポイント

保育士として働くために上京する方が抑えたい仕事探しのポイント

東京での暮らしには憧れますよね!都会でおしゃれなお店もたくさんあって、とても便利です。 東京で働きながら、充実したプライベートも過ごしたい!そう思う人もいるのではないでしょうか。。 見出し東京で働くっ …

保育士が悩まされる職業病

保育士が悩まされる職業病

どんな職業をしていても、職業病というのは少なからずあることです。保育士をしている方も経験があるかもしれませんね。 保育士の職業病ってどんなものがあるのでしょうか? 見出し肩こりや腰痛のどの痛みストレス …