ハンディサナの保育士転職

働きながら新しい仕事を探す

保育士求人

保育士として働くために上京する方が抑えたい仕事探しのポイント

投稿日:2016年2月20日 更新日:

保育士として働くために上京する方が抑えたい仕事探しのポイント

東京での暮らしには憧れますよね!都会でおしゃれなお店もたくさんあって、とても便利です。
東京で働きながら、充実したプライベートも過ごしたい!そう思う人もいるのではないでしょうか。。

東京で働くってどんな感じ?住環境や通勤はどうなの?

東京は、一言でいうととても人が多いです。地方に住んでいた人だと、しばらくの間は戸惑いが大きいかもしれません。
家やアパートなども密集していて、騒音などが気になるかもしれません。でも、時間が経って慣れてしまえば大丈夫です。
通勤は、電車か自転車になると思っておきましょう。職員用の駐車場はない園がほとんどです。
駐車場代だけで月に3万円くらいになるので、車を持たない人が多いのも東京ならではのことです。
電車は毎朝混み合います。満員電車も慣れてしまえば大丈夫なものです。

東京で保育士求人は見つかる?

東京で働くことで魅力的なのは、求人の多さではないでしょうか。大規模な保育園から小規模な保育園、幼保一元化に伴う未来型の認定こども園などたくさんの形態の保育園があります。
求人も、昼のみの勤務や夜間の勤務などさまざまな形態から選ぶことができます。
また、大手の企業が展開している保育園なら、給与も高めに設定されていますし福利厚生も充実しています。

東京の保育士として働くメリットは?

都市型の保育園などは東京などの大都市にしかないものです。そこで最先端の考えに基づいた保育を実施するのは、技術も身に付きますし保育士としてレベルアップするチャンスです。
後々地元に帰った時には、自信を持って働くことができますね。
子供を取り巻く教育環境も地方よりも先進的なことが多く、保育士としても勉強になることがあります。

東京の保育士として働くデメリットは?

やはり、住環境に馴染めるかどうかということでしょうか。ホームシックになる人もいます。そうならないように、電話やメールで地元の家族や友達と連絡を取り合えたらいいですね。
また、東京は物価が高いです。地方に比べて5%くらい高いです。特に家賃には注意しましょう。
給料は高いですが、出費も増えます。近くに安いスーパーなどを見つけて、節約できるように工夫したいですね。

まとめ

保育士としてレベルアップするためにも、東京で1度は働いてみたいですね!家賃を補助してくれる保育園もあるようですよ。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

-保育士求人
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

慣らし保育で保育士が心がけること

慣らし保育で保育士が心がけること

保育園に初めて入る子供は、不安でいっぱいです。初めて親と離れて生活するわけですから、保育士としても慣らし保育を通じてフォローする必要があります。 では、どんなことに気をつければいいのでしょう? 見出し …

保育士は年度途中で転職しても問題ないか?

保育士は年度途中で転職しても問題ないか?

保育士は、0歳児から小学校に上がるまでの子どもを保育する仕事の事を指します。保育士の役割として、仕事をしている親にかわり日常生活のしつけや保育を行うこと、学習面や友達との関係づくりなど教育を行うことが …

保育士の転職フェアに参加しよう

保育士の転職フェアに参加しよう

保育士が転職を考える際には、さまざまな準備が必要になります。現在勤めている保育所の作業をしっかり仕上げることは必要になりますし、また引き継ぐべき作業があるのであればその引き継ぎも行わなくてはなりません …

男性保育士が生き残るためのイロハ

男性保育士が生き残るためのイロハ

近年では、男性の保育士も増えてきました。保育士というと女性のイメージでしたが、最近は男性保育士に対する認知度が高まってきましたね。 とは言っても、やはり女性が中心の職業であることには変わりありません。 …

保育士が悩まされる職業病

保育士が悩まされる職業病

どんな職業をしていても、職業病というのは少なからずあることです。保育士をしている方も経験があるかもしれませんね。 保育士の職業病ってどんなものがあるのでしょうか? 見出し肩こりや腰痛のどの痛みストレス …